脱毛をする家柄や大学について

高校デビューで歯科矯正

ずっと恥ずかしかったけど、
小学校上がる前から歯科矯正やっておいて良かったです(#^.^#)
私は小さい頃嫌がってたみたいですけど(笑)
私の将来を考えて広島で矯正歯科させてくれてた両親にはホントに感謝です♪
両親が早目に私の歯の矯正をしてくれていたお陰で、
私はなかなか良い高校デビューを飾れました〜( ´▽`)
中学までは歯科矯正の器具が見えてたせいで人前でにっこり出来なかったりして結構引っ込み思案な性格だったんですけど、高校では変わりました!
ここでしか言えませんが高校入学前日に鏡の前で一人でニコってしてみたら、
「あ、私結構イケるかも」とか思っちゃって(‘ω’*)←
これまでずっと歯科矯正の器具つけてたから気づきませんでしたが、
外したら歯並びももちろんキレイになってるし唇も小さめだし、
もしかしたら私って可愛い部類に入るのかなぁ〜なんて、
調子にのっちゃいましたぁ。

高校には私が歯科矯正してたこと知ってる子は入学していないので、
高校3年間で楽しい思い出作ろうかな〜と思ってます♪

裏側矯正の費用について

子供の頃から歯並びがすごく悪いのがコンプレックスで、両親に矯正したいと言った事もあります。
当時、矯正にかかる費用の問題で私は矯正する事が出来なかったんですが、自分が大人になっったので
矯正したいと思い始めました。

矯正の事を調べている内に、裏側矯正という矯正方法がある事を知りました。
この方法、私が知っていた矯正と違って裏側に矯正器具があるので他人から見えないんですね。
良い矯正の方法だと思いましたが、サイトなどで見てみると普通の矯正より高いと書いてました。

あんまり費用が高いんなら無理かな?と思っていたんですが、普通の矯正の何倍もする様な値段では
ありませんでした。
しかし、私が知っていた矯正より裏側矯正の方が費用が高くなるのは事実みたいです。

脱毛をする家柄や大学について

お嬢様大学に通う方々は、脱毛を済ませているのでしょうか。
お嬢様大学に通う方々を輩出した家庭では、脱毛はするべきであると教育しているのでしょうか。

恐らくは、そうしたことは不文律なのではないでしょうか。
みなまで言わずとも、各々がいつの間にか身に付けていくことであると思います。

お嬢様大学に通ったことがないので、なんとも言えませんが、その実態を調査してみたい衝動に駆られています。
数あるお嬢様大学の中で、1校くらいは、不文律ではなく明示しているところがあってもおかしくないような気がします。

また、お嬢様大学に通う名家の中でも、1件くらいは、家訓として「脱毛をすべし」というものを掲げて、脱毛を重要視しているお宅もあるかもしれません。
そうした大学や家庭があれば、是非取材してみたいものです。

しかし、面白半分でそうした取材をするのは、良くないことのようにも思えます。
「脱毛をすべし」という家訓があるとすれば、よほどの思いが込められているのだと思います。それをイタズラに騒ぎ立てるのは、いかがなものでしょうか。

私は、騒ぎ立てることなく、真摯に調査していきたいと思います。